支部長

ジョー・スウィフト (粋風人 丞)

米国ニューヨーク州に生まれる。12歳の時に沖縄空手道の修行に入る。
1994年、留学のため来日。その時に沖縄古流の空手の魅力に目覚め、より深く研究するようになる。
1995年、無心舘総本部に入門。上松義幸館長に沖縄空手(那覇手)、居合術及び古流柔術を学ぶ。1997年、無心舘本部道場の指導員となる。1999年に師範代に命名され、2003年に師範免状を授与される。
2001年、上京し、無心舘東京支部を開設。
2006年、錬士を授与される。

上江洲安儀氏(沖縄一心流)、外間哲弘氏(沖縄剛柔流)、村上勝美氏(沖縄小林流・琉球古武術)、神崎重和氏(沖縄東恩流)、林伸吾氏(沖縄湖城流)、松尾兼徳左近氏(琉球王家秘伝武術)、池宮城政明氏(沖縄剛柔流)、金城裕氏(首里手)、マッカーシー・パトリック氏(古流沖縄手)、與儀清氏(上地流と琉球古武道)、漢那安教氏(上地流と琉球古武道)等々の各先生方と交流があり、指導を受けている。

技術深求活動の他に、空手の歴史に関する研究並びに戦前の空手関係書の英訳なども行っている。

英訳本<順不同>:
● 100 Masters of Okinawa Karate
     「沖縄空手列伝百人」 外間哲弘氏(著)
● Timeline of Karate History
     「空手道歴史年表」   外間哲弘氏(編著)
● The Secret Royal Martial Arts of Ryukyu
     「琉球王家秘傳武術」 松尾兼徳左近氏(著)

また沖縄空手古武道研究家として記事の執筆・寄稿にも携わる他、小説等の翻訳も手がけている。

ホーム